ABOUT

NETSUKEBITO 音付人(ねつけびと) ――

絵に音を、情景から生まれる感情に音楽を。自身が音楽家として活動をする存在意義は、あらゆる感動に音を付け寄り添うこと。
そんな想いから雅号として付けた造語。

シンガーで作曲家である悠実がプロデュースするアートショップです。
2020年から始めた音x絵のプロジェクトがアート本として発売中。

悠実(ゆうみ / Yuumi)-音付人

パイプオルガン奏者の母をもち、幼い頃より教会音楽に触れて育つ。

2020年より楽曲を発表。絵と物語を重ね合わせてゆくアプローチで、楽曲の情景をより濃く描きながらも、聴き手に果てなき創造を与えるシンガーソングライター。

2021年には音付人(NETSUKEBITO)名義でインスト曲とデジタル絵によるアート本「夢」と「記憶」の二作を同時発表。

創造性の高い卓抜したセンスで、音楽の新たなる価値と、美しき希望を生みだす新世代のアーティストである。

Started from 2020.

She influenced by church music since childhood.

Her music is characterized by a melody that reminds me of the roots of the Oriental people, and a mysterious worldview.

In 2021, she released two art books at the same time, “Dream” and “Memory”, which are made up of instrumental music and digital pictures.


officialhttps://netsukebito.com
instagramhttps://www.instagram.com/netsukebito
voicyhttps://voicy.jp/channel/1443